カードローンの申込から審査の流れについて

契約書カードローンは、手軽に利用できるローンとして人気です。最近は店舗を利用して申し込むタイプだけでなく、無人契約機やインターネットを利用して申し込むタイプが多くなっています。店舗で申し込む場合は、そこで申込用紙に必要事項を記入して、身分証などの提出をして審査を受けるという流れになっています。無人契約機の場合は、子の申込用紙の記入の代わりに、機械のタッチパネルで情報を入力し、必要書類は備え付けのスキャナーでスキャンして提出して審査を受けます。インターネットの場合は、必要なフォームに情報を入力して、必要書類はアップロードして審査を受けます。審査結果はメールアドレスに送られてくるので、電話がかかってくることはありません。
ご利用可能がくは、その審査結果の時に伝えられます。お申し込み時点で見込みを知ることはできませんので、審査結果を待たなければなりません。事前に確認をしようとしても、答えてくれません。それは当然で、与信担当の人が提出された情報や、信用情報機関の情報などを基に判断するため、申し込み前には決まっていないからです。
無事審査に通過すると、インターネットの場合は振り込みか、後日カードが郵送され、それ以外の場合は直接カードを受け取ることになります。後は、それをATMに挿入して、利用限度額の範囲内で自由に借り入れをすることが可能になります。利用期間に応じて、返済時には元本と利息を支払います。支払いは口座引き落としが多いです。